2014年08月30日

テスト投稿

image.jpeg

テスト投稿。

ある方に投稿してます。確認いただけたら削除します。
posted by バトー at 23:49| 奈良 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

ブログ移転のお知らせ

人気ブログランキング」参加中です
banner_02.gifクリックご協力願います


毎度です。

ようやく、新たにブログを開設することができました。
ブログタイトルは「二輪ロードレースは面白い!!」です。

アドレスはhttp://swordfish-bebop.seesaa.net/です。

これから徐々に更新していきますのでよろしくお願い致します!!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
最後にポチッとご協力お願いします banner2.gif
posted by バトー at 17:52| 奈良 ☀| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

ブログ一時閉鎖のお知らせ

人気ブログランキング」参加中です
banner_02.gifクリックご協力願います


毎度です。

NSR250Rを買った2006年の春にこのブログを開設して3年半が経ちました。

ブログのタイトルにも使っているNSR250Rを今年の9月末に手放したので、これを期にブログを閉鎖し、新たに二輪ロードレースを中心としたブログを開設する予定です。

今現在、仕事の方が大変忙しく(今のご時世ありがたいことですw)、開設は年明けになりそうです。

開設の目処が経ちましたら、このブログから報告しますので、その時はまたよろしくお願いします。

大した内容のない当ブログでしたが、この3年半、記事に対するコメントや私のNSRにアドバイスをしてくれた方々、本当にありがとうございました。閉鎖してもこのブログは私の大切な思い出として保存しておきたいと思います。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
最後にポチッとご協力お願いします banner2.gif
posted by バトー at 23:02| 奈良 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

夢の共演!!

毎度です。

約60年の長いGP250クラスの歴史をチャンピオンという形で締めくくった青山博一選手

来季から青山がMotoGPクラスで所属する「パドック・グランプリ・チームマネジメント」は10日に、「インテルウイッテン.com」とメーンスポンサー契約を交わし、名称を「インテルウイッテン・ホンダ・MotoGP・チーム」と発表。

これにより、青山が憧れている「ある選手」との対面を果たす事ができました。


その選手とは・・・

人気ブログランキング」参加中です
banner_02.gifクリックご協力願います


続きを読む
posted by バトー at 16:33| 奈良 ☀| Comment(2) | MotoGP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

これで今シーズン最後。MotoGPクラス決勝

毎度です。

250で青山がチャンピオンを獲得し、その興奮が覚めぬまま今シーズン最後のレースとなる、MotoGPクラスの決勝が行われました。

レース前にウォームアップランで1周走るのですが、そこでまさかの自体が起こりました。

人気ブログランキング」参加中です
banner_02.gifクリックご協力願います




続きを読む
posted by バトー at 23:47| 奈良 ☁| Comment(0) | MotoGP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

衝撃の最終戦、250cc決勝・・・

毎度です。

11月8日に生放送で今シーズン最後となるバレンシアGPの決勝が行われました。

125とMotoGPは既に今シーズンのチャンピオンが決定。あとは250だけです。
しかも、250は今年で60年の長い歴史に幕を下ろし、来季からは「Moto2」クラスとして新たなスタートを切ります。

なんとしても、ここで青山選手にチャンピオンを獲ってほしい!!


テレビ観戦された方は既に結果を分かっているわけですが、チャンピオンを獲るのはそんなに簡単な事ではないぞと教えられたようなレースでした。

青山選手はチャンピオンを獲得・・・

人気ブログランキング」参加中です
banner_02.gifクリックご協力願います



続きを読む
posted by バトー at 23:07| 奈良 ☁| Comment(1) | MotoGP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

いよいよ最終戦バレンシアGP

人気ブログランキング」参加中です
banner_02.gifクリックご協力願います


毎度です。

今シーズンもいよいよ最終戦です。早いですねw

この最終戦の注目どころと言えばもちろん250ccクラスのチャンピオン争いです。

チャンピオンシップでは、青山252ポイントでトップ。そして2位に231ポイントで昨年のチャンピオンのシモンチェリ2人のポイント差は21ポイントです

このレースでもし青山が転倒リタイアした場合でも、シモンチェリは優勝で25ポイント(2位は20ポイント)を獲得しないと逆転でチャンピオンになれません。

シモンチェリが優勝しても、青山は11位以上で5ポイント獲得すればチャンピオン確定です。

状況的には青山の方がかなり有利です。

もし、青山がチャンピオンを獲得すれば、2001年の故加藤大治郎さん以来の日本人ライダーのチャンピオン誕生です。


ほとんどの方がご存知かと思いますが、GP250は今年で長い歴史に幕を下ろします。来季からは4スト600ccの「Moto2」として、新しくスタートします。

250cc最後の年を青山のチャンピオンで幕を下ろしてほしいです。


決勝は11月8日午後6時45分からの生放送です。

皆さんで一緒に青山のチャンピオンを獲得する歴史的瞬間を観ましょう!!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
最後にポチッとご協力お願いします banner2.gif
posted by バトー at 21:06| 奈良 ☀| Comment(0) | MotoGP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

中野真矢引退!!

人気ブログランキング」参加中です
banner_02.gifクリックご協力願います


毎度です。

仕事の昼休みに日課にしているトウチュウの携帯サイトを見ていたのですが、思わず車中で「えぇっ!!」と声をあげてしまいました。

中野真矢電撃引退!!

今季から心機一転、WSBのアプリリアから参戦。チームメイトにはM・ビアッジという体制で、シーズン序盤は上位争いにも絡む戦いをしていたのですが、シーズン終盤の転倒の怪我でレースを欠場。

最終戦のポルトガルには出場予定でしたが、寸前になって再び怪我の影響で首の痛みが再発し、苦渋の決断で欠場を決めました。

しかし、この時もし出場できていたとしても引退は決意されていたようです。

私個人的には今シーズンは怪我の治療に専念し、来季に挑んで欲しかったのですが・・・

また1人、世界で活躍されていたライダーが第一線から退く事になりました。非常に残念です。

今後の活動は未定らしいですが、現役時代、GPでヤマハ・ホンダに所属していた時は一度も鈴鹿8耐に出場されてなかったので、来年の8耐に出場して欲しいですね。


明日11月1日に鈴鹿で全日本ロードレースの最終戦があるのですが、この日に中野選手の引退セレモニーが行われます。

昼のピットウォークの時間帯にはRSV4(公道仕様)のデモ走行とインタビューが行われます。

この日最後の250cc決勝後の表彰台プレゼンターで登場されます。

そして、レース終了後には先着200名の人との握手会&トークショーも行われます。


本日、土曜日は快晴ですが、決勝の日曜日は残念ながら昼から雨の模様です。せめてレースが終わる夕方まで持ちこたえて欲しいですね


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
最後にポチッとご協力お願いします banner2.gif
posted by バトー at 13:41| 奈良 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

マレーシアGP MotoGPクラス決勝結果

人気ブログランキング」参加中です
banner_02.gifクリックご協力願います


毎度です
仕事の残業が重なり更新が遅くなってしまいました。
このご時世、残業があることは非常にありがたいことですw


250が青山選手の優勝という最高の形で終わり、さあこれからMotoGPクラス決勝という所で突然のスコール・・・

しかし、日本GPの予選が中止になってしまった時ほどの長い豪雨ではなく、その後は少降状態となったので、当初の開始予定より35分遅れで決勝が行われました。


スタートはペドロサがまたしても絶妙なスタートでトップを奪うかと思いきや、ロッシがその前に飛び出し1コーナーに進入。

motogp-2009-mal-hy-0226.jpg

しかし、オーバースピードだったのかアウト側に膨らんでしまい、順位を大きく落としてしまいます。チャンピオン争いをしているロレンソにも前へ行かれてしまいました。

motogp-2009-mal-tm-0186.jpg


レースはペドロサがその後トップで後ろを引っ張るのですが、ストーナーが2周目にはトップに立ちます。

motogp-2009-mal-hy-0230.jpg

その後も他のライダーとは別次元の走りで後続との差をどんどん広げていきます。そして、最終的には14秒以上の差を広げて独走で優勝。ストーナーとドカティのマシンとブリジストンタイヤの相性は復帰後も完璧です。

体調不良から復帰してからのリザルトが2位、優勝、優勝。体調不良を完治させるために、サマーバケーション後も3戦欠場していたわけですが、これが無かったらロッシ・ロレンソ・ストーナーでチャンピオン争いをしてかと思うと少し残念です。


話は戻り、スタートで順位を落としたロッシですが、その後も路面がウェットの影響なのか、慎重な走りでなかなか順位が上がりません。

しかし、雨が止み始めて路面状況に慣れてくると、そこから徐々にロッシが前を走るライダーをどんどんパスしていき、チャンピオン争いをしているチームメイトのロレンソもパスして、3位まで順位を挽回します。

motogp-2009-mal-hy-0255.jpg

序盤の慎重な走りが影響してか、前を走るペドロサとは差がかなり開き、3位でゴール。
今シーズンのワールドチャンピオンを決めました!!最高峰クラスでのチャンピオンはこれで7度目です。

125と250を合わせると9度目のチャンピオン獲得!!

ロッシがGPに参戦開始したのが1996年の125ccから。今年で14年目です。

14年の内、9回のワールドチャンピオン・・・凄すぎます。


そして、恒例のロッシファンによるロッシのチャンピオンを祝うパフォーマンスなのですが・・・

意味が分かりませんでした・・・w

実況のアナウンサーもゲスト出演の吉川和多留選手もこのパフォーマンスをどう解釈していいのか分からないといった状況でしたw

motogp-2009-mal-hy-0291.jpg

なぜニワトリ? なぜ卵?

motogp-2009-mal-hy-0299.jpg


2位はペドロサ。今シーズンはアメリカGPの1勝のみ。
ペドロサの実力を考えると、今シーズンの成績には満足できません。本人が一番そう思っているはずです。
オフシーズンの怪我でマシン開発が遅れてしまったのが、今シーズンに影響しているのではないでしょうか。

motogp-2009-mal-tm-0130.jpg


優勝 C・ストーナー
2位 D・ペドロサ
3位 V・ロッシ

4位 J・ロレンソ
5位 N・ヘイデン
6位 C・ヴァーミュレン
7位 T・エリアス
8位 M・メランドリ
9位 L・カピロッシ
10位 M・カリオ

11位 A・エスパロガロ
12位 A・デ・アンジェリス
13位 C・エドワーズ
14位 G・タルマクシ
15位 J・トスランド


最終戦バレンシアGPは11月8日です

125とMotoGPクラスはチャンピオンは決まりましたが、250は青山とシモンチェリのチャンピオン争いが残っています

WSBでは残念ながら芳賀選手がわずか6ポイント差でチャンピオンを逃してしまいましたので、GP250で2001年の加藤大治郎さん以来の日本人のチャンピオンで2009年のシーズンを締めてほしいです!!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
最後にポチッとご協力お願いします banner2.gif
posted by バトー at 22:33| 奈良 ☁| Comment(0) | MotoGP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

マレーシアGP 今回も250決勝結果から

人気ブログランキング」参加中です
banner_02.gifクリックご協力願います


毎度です。

先週のオーストラリアGPに続き、今回も250の記事内容が少し長くなってしまうので、本日は250だけをお伝えします。

このレースで青山選手がチャンピオンを・・・

決める事はできませんでしたが、日本のファンに最高の走りを見せてくれました。


予選はこれまでのレコードタイムを更新してポールポジションを獲得。

そして、翌日の決勝は雲が多いもののドライコンディションで行われました。

スタートは予選2位のJ・クルセル(誰?)にホールショットを奪われましたが、2位で1コーナーに突入し、まずまずのスタート。

この日の青山はかなりアグレッシブに走ります。しかし、レース序盤はそれが仇となってか、2度ほど前を走るライダーをブレーキングでパスするも、その後オーバーランをして順位を下げてしまいます。

その後、順位を2位まで戻しますが、ランク2位のシモンチェリ、少し離れてランク4位のバルベラとランク3位のバウティスタも迫ってきます。

この5台で優勝争いかと思われたのですが、何とバウティスタがコース中盤にある低速コーナーで転倒リタイア。これで3戦連続転倒です。これでバウティスタはチャンピオン争いから脱落しました。

その後、好走していたクルセルも転倒リタイア。

ここから、青山とシモンチェリの優勝争いが始まります!!

気温も暑いですが、2人の優勝そしてチャンピオン争いのかかるバトルはそれ以上に熱かったです。

今日の青山のマシンはストレートでも外国メーカーのマシンと加速ではほぼ互角で、毎周最終コーナーのヘアピンのブレーキングではリアを滑らせて少しフロントがカウンター気味になる強烈なブレーキングでシモンチェリにプレッシャーをかけます。

しかし、シモンチェリも王者の意地か、抜かれてはすぐに抜き返してきてなかなかトップの座を譲りません。

レース終盤にさしかかるラスト7ラップでレース展開が動きます。

1コーナーで青山が強烈なブレーキングでシモンチェリをパス。しかし、2コーナーの進入で再びシモンチェリが抜き返します。それを3コーナーで青山が再度抜き返しトップに立ちます。

コーナーごとにトップの順位が入れ替わるレースはそう見られません!!正にドッグファイトです。テレビ観戦してるこっちまで熱くなってきましたw

この2人がバトルしてる間に3位のバルベラが迫ってきます。

しかし、青山がこの後シモンチェリにトップを譲る事はありませんでした。残りのラップを鬼神のような走りで2位のシモンチェリと1ラップで1秒ほど速く走り、差をどんどん広げていきます。

n504550_aoyama_14.preview_big.jpg

レース序盤、前を塞がれて自分のペースで走れなかったのがタイヤの温存に繋がり、それが功を奏したのではないかと思われます。それほど今日の青山のマシンのセッティングは完璧だったのでしょう。

最後は2位に6秒以上の差をつけて独走で優勝。今季3勝目で、決勝レースのコースレコードのおまけ付ですw 予選タイムもコースレコードでしたので、このレースウィークは完璧なレースでした。

n504558_AOYAMA02_3.preview_big.jpg

しかも、この日は青山選手の28歳の誕生日。最高の形で自分の誕生日に華を添える事ができましたねw


青山に抜かれた後、シモンチェリとバルベラの激しい2位争いが繰り広げられたのですが、最後は何と同着

しかし、ルールでレース中のベストタイムが速かったバルベラが2位、シモンチェリが3位になりました。

n504557_250_12.preview_big.jpg

この結果、青山とシモンチェリのポイント差は21ポイントまで広がりました

残りは11月8日のバレンシアGPのみ
このレースでシモンチェリが優勝しても、青山が10位までにゴールすればワールドチャンピオン決定です!!


青山の弟の周平は10位でゴール。富沢はレース中に転倒し、復帰できたものの16位でポイント獲得には至りませんでした。


マレーシアGP終了時点でのチャンピオンシップポイント↓

1位 青山 博一 252
2位 M・シモンチェリ 231
3位 H・バルベラ 214
4位 A・バウティスタ 198
5位 M・パッシーニ 128

18位 富沢 祥也 26
20位 青山 周平 22


最終戦のバレンシアGPが非常に待ち遠しいです!!
ポイント差から考えると青山のチャンピオンはほぼ確定ですが、レースは最後まで何があるか分かりません。

ですが、GP250の長い歴史の最後を、青山博一という日本人ライダーのチャンピオンで幕を下ろしてほしいです。


MotoGPについてはまた後日・・・


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
最後にポチッとご協力お願いします banner2.gif
posted by バトー at 00:19| 奈良 ☔| Comment(2) | MotoGP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。